10月の護摩について

 

9月28日(月)不動明王縁日

午前4時半~の護摩です。

しっかりと修させていただきました

 

10月の護摩のお知らせです。

10月の護摩も条件つきではありますが

参拝者さま参加で行います。

以下の日程となります。

 

☆ 10月の護摩 日程 ☆

18日(日)午前10時~ 午後2時~

21日(水)午前10時~

28日(水)午前4時半~

 

※条件

前回同様にコロナウィルス感染予防の為、寺院内の人数制限をしますので

必ず事前にご予約をお願いいたします。

予約時にお越しいただく時間をお伝えします。

参拝手順は前回同様です。

参拝時間は大変短くなりますが、

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

21日(水)の護摩は変更があるかもしれませんので

必ず事前にお問い合わせご予約をお願いいたします。

 

☆その他のお知らせ☆

◎今回の定例護摩は18日観音様の縁日です(^^)

◎12月から三密護摩がはじまります。

住職のひとこと🍀

しんどければ休めば良いのです。

しんどいのは自分しかわからない。

人は人。自分は自分。

如何に評価されようが、評価する人間が

何をしてくれるでしょうか?

邪見、偏見それは魔物!

あなたはあなた!

あなたには素晴らしい可能性があるのです!

あなたは世の中に必要な人なのです。

だから疲れたら羽を休めるのです。

格好なんか気にしなくていいのです。

飾らないでいいのです。

あなたは輝いているのです。

だから怖がらず肩の力を抜いてください。

合掌

住職の雑学日記!~河童伝説~

純聖寺がある、福崎町は妖怪の街として近頃はちょっとばかし話題になってます!

このような妖怪スポットばかり有名ですが実はこれは民俗学者で有名な柳田國男先生が福崎町出身で先生がカッパ伝説をお話されたのがきっかけです。

福崎のホームセンターアグロ近くに『駒ケ岩』という岩があります。福崎を流れる市川にあります。

ここで柳田先生は幼少の頃よく泳がれていたそうですが普段からここにはカッパが出てきてお尻をカッパに抜かれるから気をつけて!と言われていたそうです。

何やら恐ろしげな話です。そんなことから福崎町はカッパ=妖怪の街になっていったのですが、実は大昔、この福崎に凄い陰陽師がいたそうなんです!

純聖寺が福崎町にあるのも何だかんだそのような意味もあるのでしょうか。。。と。。。

福崎の陰陽師の話はまた次回!

8月の護摩について

8月の護摩のお知らせです。

 

8月は先祖供養の護摩も合わせて行います。

また、第3日曜日が16日ですので日程以下の日程となります。

ご注意下さい!

 

☆ 8月の護摩 日程 ☆

9日(日)午前10時~ 午後2時~

21日(金)午前10時~

28日(金)午前4時半~

※21日(金)は場合により変更があります。必ず確認してお越しください。

 

※参加条件

前回同様にコロナウィルス感染予防の為、寺院内の人数制限をしますので

必ず事前にご予約をお願いいたします。

予約時にお越しいただく時間をお伝えします。

参拝手順は前回同様です。参拝時間は大変短くなりますが、

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

5月の護摩について

緊急事態宣言が延長になる模様です。

したがって今月も新型コロナウイルスの為、来寺による定例護摩を中止といたします。

しかしながら、護摩木の受付は先月同様に受け付けます。寺院にご連絡ください。

どうぞコロナウイルスに感染されないようにご自愛ください。私も懸命に皆様の安心立命をお祈りいたします。

住職
北本聖明

護摩修法日時

5月17日(日)午前10時より

ホームページに注意しよう!正見を養おう!

このご時世なんでもネット検索で探すことができる。ホームページも綺麗に製作してあり、わかりやすくそれなりの記載があればその事業者のことを信用してしまいがちになります。最近では寺のホームページも増え、宣伝のために活用している寺院も少なくありません。

当寺院『純聖寺』もそれは否定しません。しかしながら、誇大な表現で、叶わないことを記載し誘導していくようなホームページをよく目にします。私の見識からはおかしいことだらけです。知らないということは信用してしまいまいますから怖いことです。特に寺院活動はビジネスではありません。少しそのような気のあるところは正しい目を持って判断しなければなりません。

真言宗僧侶入門時にある弟子へ私の思いを伝えたことがあります。『欲に目がくらむ者に利他はない』寺院は困った方の駆け込み場所です。自利から利他へ(自身を正しく磨き手を差し伸べる)これが僧侶のあるべき姿であると思います。自身が欲で動くならば人はそんな坊主に相談などしません。正式な僧侶活動を忘れてはならない。そのようになれば僧侶としての仕事はなくなり、やがて僧侶ではなくなるのです。

※加工画像の宣伝ばかりで院内の様子もほとんどなく、主たる方の顔も出さず身元も明らかに公表されていないのはいささか疑問に感じざるを得ません。

メッキがはがれ真相を知ったときに「遅かった」と後悔しないように、あらゆることをご自身の目でしっかりと確かめること!ネットだけに頼らないようにしていただきたいと思います。

 

1月19日(日)は午前10時からと午後14時から今年初めての定例護摩です。真言密教僧の本分を忘れずに頑張ります!

 

理不尽な、お詫び

正見を持って、この記事を読まれまれている方はお察しのことと思います。長期に渡る理不尽さ、この状態に苦言したい毎日です。私があえてこの場所にいるのはもうこの世には存在しないが義理があるからです。約束、守らなければならないものそれがあるからです。それを破ることは本分を全うすることにならないからです。世の中はきっと先入観や偏見があるかもしれない。しかし、そう思うものと当方は全く異質なものであるとどうぞご理解いただければ幸いです。しかしながら、畏れ多い方々にご迷惑をおかけしていること、当方から申すのは理不尽極まりなく思いますがお詫びを申したい気持ちでいっぱいです。聖行派は本分を全うするのみでございます。

本日、初不動!

本日は今年初めてのお不動様のご縁日でしたので不動一段尽護摩を修しました。

一座目は本日、午前4時半から

二座目は本日、午前11時頃からでした。

 

Scroll to top