お世話になりありがとうございました。

ブログをお読みになられた方には、

大変ご心配をおかけしました。

本当に温かい方々にお見送りしていただき

無事に母親を弔うことができました。
多大なるご厚情を賜りました方々、
また、生前お世話になった方々
本当にありがとうございました。
母は施設におりまして
2日前まで笑いながら会話もしておりました。
少し体調を崩していたようですが、
突然帰らぬ人になりました。
心筋梗塞でした。
コロナ禍で直接合えずで
1年あまりリモートでしか合えませんでしたが
最後は少しの時間ですが
合うことができ病院で看取ることもできました。
コロナ禍で家族と合えない日々が
続いている方も多いはずです。
このような形でしたが
母も私もまだ良い方であるそう思います。
母は苦労人で頑張り屋さん、
そして、何よりも気配りの人、
生前元気な時は自分のことより
他人を優先するそんな印象しかありません。
また、施設に入っている時も
自分の体調が優れなくても
他人の事ばかり心配をしておりました。
コロナ禍で救急車も逼迫しており
9件受け入れを断られました。
1時間あまり運ばれず
これがコロナ禍の現状です。
いつも、他人のことばかり考える母のこと
皆様の健康とご多幸を何よりも心配している方です。
自分の身を挺した体験から
今、怪我、事故、病気をしてしまうと
いざ、なかなかなものです。
だから十分にご注意をしてくださいませ。
それが母の真意であります。
わたくしは、そんな母を誇りに思います。
また、利他に生きた母の教えを
しっかりと受け継ぎ、
人の為に精進してまいりたいと思います。
寒暖の差が激しく
体調管理の難しい時期になっています。
皆様も無理をせず体調に十分配慮なされて
どうぞお体ご自愛下さい。
まだ、少し所用が残っております。
近く、仏言も再開させていただきます。
宜しくお願い申し上げます。
北本聖明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top