真言宗僧侶入門

当寺院では僧侶として人生を歩もうと決心された方へ門扉を開いております。当寺院で修行を行い、すでに正式な真言密教僧侶となられ葬儀法要などへ出仕されておられる方もいらっしゃいます。

僧侶は人の道を説く聖職者であります。真言密教僧としては最低限の事相と教相、つまり作法とその教義の理解が求められることになります。行を十分に積もうとする気持ちをしっかりと持ち、謙虚に精進しなければなりません。したがって、真言宗僧侶への道を進まれようと思われている方はそのことを十分に踏まえ、よくお考えになられてからお問合せください。

※当寺院は「働きながら僧侶になる。お坊さんになりたい。」という方にも門扉を開いております。経験上の話ですが真言宗僧侶になるにあたり道場や寺、宗派の大きさは関係ないと思っております。大切なことは聖職者として歩む決意。そして、大切なことを学べる師僧(師匠)と環境が重要であると思います。また、僧侶の修行は厳しいイメージがあると思います。道場によっては叱咤怒号あるいは放任、心情で対応が変化する、といった対応が見られるとも聞きます。しかし「厳しくするのは自分自身」。私は、律するのは自分自身であると思っています。したがって前を向こうと頑張っている方には丁寧に手助けをしてまいります。しかしながら、たくさんのお問い合わせがございますが、入門をお断りしている事例もございます。師僧の教えを素直に聴けそうでない方。傲慢さを感じる方。持論を展開する方。虚栄心や自己顕示欲を感じる方。言うことを聴かない方。他、この道場に相応しくないと思う方はお断りをさせていただくことがあります。入門はどなたでもよいというわけにはまいりません。面談をして大事な法を授けてもよい人物かどうかを判断いたします。結果ご縁が持てない場合もあります。予めご了承ください。※詳細は別メールにてお知らせします。

▼真言密教僧入門 費用
得度入壇 8万円
四度加行 45万円(一括納付のみ)
支度金  約15万円(数珠・経本・法衣作務衣などの必要物品、また必要物品により支度金は異なります。物品をお持ちの方で使えるものはお使い下さって結構です。応相談)


短期通信講座

取得可能資格
(一社)大弥山真言密教専修会認定
「権先達」 もしくは「権教使」

当寺院では真言密教をさまざまな場面で活かしていきたいと思案しておられる方へ『生き方に活かせる密教 短期通信講座』を設けております。受講終了後、一定の手続きを取られた方には一般社団法人 大弥山真言密教専修会認定の『権先達』もしくは、得度入壇の手続きを取られた方には『権教使』の資格が取得できます。自利、自身の生き方に活用されるだけに留まらず、その学びを利他、多くの人々に向け、密教の力で悩める衆生を救う、相談者(カウンセラー)などを目指したいと思っておられる方にも推奨する講座です。

現在さまざまなことで悩まれている方
自己啓発に活かしたい方
カウンセラーを目指されておられる方
経営に活かしたい方
教育に活かしたい方
さまざまな相談を受ける方
人の為にできるお仕事を考えておられる方
などにお薦めする講座です。

・権先達とは
在家でありながらも仏教徒の指導者的立場にある位です。人より先に密教にふれ、経験を積んで他を導く者(案内人)のことです。

・権教使とは
正式な僧侶ではありませんが、「出家」となります。資格取得には得度入壇の必要があります。僧名を授け度牒(どちょう)をお渡します。(度牒とは僧侶としての身分証明書のようなものです)

▼『生き方に活かせる密教 短期通信講座』費用
①権先達|講座費用5万円 認定費用1万円   総額 6万円

②権教使|講座費用5万円 得度入壇費用8万円 総額 13万円

※講座のみの受講も可能です。

●権先達取得の流れ
お申込み→諸手続き→通信講座受講→終了後、受講感想文を提出→認定費用1万円納入→認定書授与

●権教使取得の流れ
お申込み→諸手続き→通信講座受講→終了後、受講感想文を提出→得度入壇申し込み(入壇金納入)→得度→僧名授与(度牒授与)→認定書授与

※どちらの資格も別途、年会費3万円を納めることにより、年に一定回の講師直接相談をお受けできます。また寺院行事に参加することができます。資格取得者は後に正式な真言密教僧の道への道もございます。


受講生の感想

仕事柄、様々な相談をされることが多く、密教に以前から興味を持っておりました。しかしながら、密教の概要や手法の手ほどきなどを説明している専門書物は多く存在するものの、密教の活かし方に触れるような物には遭遇しませんでした。そのようなときこの講座に出会いました。短期間の受講ではありますが、内容は初めてみるような内容でとても中身があり充実していました。本当に為になりました。可能な限りテキスト通り実践していきたいと思っております。また、先生への相談ご指導のもと将来的には、カウンセラー(相談業務者)になりたいと考えています。貴重な講座を開講下さりありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
大阪府 50代 自営業 男性

講師からひとこと

いつも熱心にお勉強くださり感心しております。コロナの時代となりこれからはウイルスと共存していかねばなりません。しかし、どのような時代になっても相談という業務はなくなりません。そして現在では、遠方の方ともテレワークという手段を通して人様のお役に立つことができます。「大師の用心は、同時これ貴ぶ」苦しむ人々と同じ目線に立ち、救いを求める人を待たせず、すぐにでも手を差しのべよ。この大師のお言葉が私の理念です。しかし、私が救えない人々もたくさんおられます。でもあなたにご縁のある方はあなたが救えます。密教を実践という学びで、より教養を深められ第一線でご活躍されることを心より願っております。頑張ってください。

 

お問い合わせ、資料請求は下記よりご連絡ください。

お問い合わせフォームに遷移します。

※携帯電話からのメールは、スパム扱いとなりこちらへ届かない場合がございます。送信翌日になっても自動返信がない場合は、お手数ですが別手段にて再度お問い合わせください。

 

Scroll to top