7月の護摩(新型コロナウイルス感染防止に伴う対応について)

7月の護摩の案内です。

7月に入りもう5日です。早いですね。1か月後はもう遅れお盆です。

先日、法務で愛媛に行ってまいりました。大規模通信障害が発生して、非常に困りましたが便利に慣れてしまうのは人が返って何もできなくなってしまう反面があることに気づかされました。台風が近づいています。これからの季節は特に台風など自然災害が発生しやすくなります。便利な世の中になってはいますが、甘んじることなく過ごさねばなりません。災難は小難、小難は無難、ほどほどで過ごせるのも最後はおかげ、ご加護です。これから、夏本番で暑さはピークですが、護摩をしっかりと修し、皆様の災難消除、如意円満をお祈り申し上げたいと思います。こんなときほどやはり護摩のお力をいただきましょう。引き続き感染対策のお願いをさせていただき、参拝者さま参加で行いたいと思います。

★今月は8日(金)10時からも護摩を修します。大規模通信障害によりご連絡が遅れました。受付はしています。悪しからずご了承ください。

☆こちらは6月28日午前四時半~修しました護摩です

 

7月は以下日程のご案内です。

注意事項を最後までしっかり読んでいただきご参加ください

【護摩日程】

☆ 7月の護摩 ☆

8日(金)  午前10時~

17日(日)午前10時~ 午後2時~

20日(水)  午前10時~

28日(木)午前4時半~(参拝不可)

 

※条件

コロナウィルス感染予防の為、寺院内の人数制限を行いますので必ず事前にご予約をお願いいたします。

予約時に参拝時間をお伝えします。ご予約者の参拝時間を制限します。

大変短くなりますが、ご容赦下さい。皆様のご協力よろしくお願いいたします

 

 

☆お願い☆

◎必ずご予約をしてお越しください。時間制限をします。時間厳守でお願いいたします。

◎参拝者様におかれましては感染予防のため、サージカルマスクの着用、消毒、または手袋、ソーシャルディスタンス、小声でのコミュニケーションをお願いいたします。

◎寺院内にはベルを鳴らさないでお入りください。

護摩の火があがるまでは特に集中が必要になります。したがって寺院開門は毎時25分からとしますが、振鈴という作法のときは必ずご着席ください。作法の最中は廊下で待機願います。(指示にしたがってください。)寺院内では音をたてず塗香を速やかにお取りください。また、大変申し訳ありませんが、作法に集中する関係上、線香を立てたり、おりんを鳴らす事は、しばらくご遠慮ください。速やかにご着席いただき指示をお待ちください。

◎コロナ感染拡大の為、説法は自粛しますので最後にご参拝の方も時間がまいりましたらすみやかにご退席ください。

感染には十分に気をつけてご参拝ください。

どうぞ皆様お体ご無理なさらないようにしてください。

Instagramもどうぞご覧下さい。

https://www.instagram.com/oomisan_junshouji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

先頭に戻る