姫路成田山 福崎布教所 『護摩祈祷』北本聖明阿闍梨 純聖寺住職秘法修法のご案内

★姫路成田山 福崎布教所 純聖寺 護摩祈祷のご案内★

真言密教、祈願祈祷と護摩の寺 、姫路成田山の福崎布教所 大弥山 純聖寺 、

兵庫県姫路市近郊福崎町にある現代道場、祈りを重んじた祈願祈祷のお寺へご参拝下さい。

 

下方に護摩の動画があります。どうぞ、ご覧下さい。

現代は悩みの多い世の中、世界情勢やコロナもまだ落ちつかない為に心も不安定になりがち、しかし、誰しも希望を持ち幸せに生きたいと願うものです。

真言密教には『護摩』という祈願祈祷の秘法があります。『護摩』をすると心が元気になる方が多く、こんな時期ほど『護摩』は力を発揮する秘法であるとわたくしは感じております。

当寺院でも、毎月護摩を修しております。また、特に力を入れ行っている法要でもあります。

目標を達成したい、希望を叶えたい、自身を変えたい、試験に合格したい、厄を払いたい、災難にあいたくない、会社を軌道にのせたい、家族の幸せを願いたい、病を克服したい、故人の冥福を祈りたい等。様々な願いがあると思います。心の中に純粋に願い事がある方は、『護摩』でお力をいただいてみてはいかがでしょうか。

 

★護摩木に書くお願い事の内容をPDFにしています。どうぞご覧下さいPDF お願い事内容

【お願い事】
・交通安全・身体健全・災厄消除・心願成就
・商売繁昌・息災延命・家門繁栄・心身堅固
・学業上達・合格祈願・無事出産・良縁成就
・寿命長遠・社内安全・事業繁栄・海上安全
・旅行安全・航海安全・家内安全・病気平癒
・厄難消除・諸願成就・諸魔退散・如意円満
・意願満足・開運成就・進学成就・必勝祈願
・安産祈願・家中円満・智恵増上・社運隆昌
・社業発展・大漁満足・航空安全・心願開花
・心眼開花・業績豊満・先祖供養・仏心開花

※下方に護摩の説明とお申込み方法の動画を添付していますので是非ともご覧下さい。

【護摩の日程】

毎月

8日前後 (時間未定)

第3日曜日 午前10時~、午後2時~

21日前後 (時間未定)

28日   午前4時半~

※参拝は現在コロナの為、予約制、人数制限をしています。満席になり次第終了します。ご了承下さい。

※急な出仕がある場合は日時を変更する場合かあります。ご了承下さい。

【護摩ご祈願料】

ご参拝の場合は1本300円の護摩木からお申込み可能です。※現在、コロナの為、予約制、人数制限中です。ご了承下さい。

 

【護摩はLINEから、お申込みができます】

遠方で参拝が難しい方、また、コロナ禍で自粛されておられる方、ご都合が悪い方は、LINEで護摩のお申込みができます。下方にお申込みの手順動画を添付してますのでご覧下さい。ただし、LINEからお申込みの場合は5本から(@300円×5本の1500円から)受付となっております。その場合代金引き換えにて、霊験あらたかな護摩灰を郵送します。祈願料は護摩灰を代引郵送しますので、お受取りの際に配達員さまにお渡し下さい。護摩の灰は鬼門にまいたり、瓶に入れてお部屋のお清めに、また、お守りとしてお持ちいただいても結構です。※祈願料とは別に送料、代引手数料、送金料金合わせて、約605円ほどかかります。ご了承下さい。

 

【純聖寺 一段尽護摩とは】

※動画は必ず全開でご覧下さい。動画に記載の大切な文字が下方のタイムラインで隠れてしまいます。再生を押すと動画がはじまります。画面をもう一度タップしますと、下方のタイムラインは消えて全開で見ることができます。ご注意されてご覧下さい。

【護摩のすすめ】

護摩は毎月されることをおすすめしています。毎月行うことで仏様からお守りいただいているという心が大きくなり、それに伴い、心が正しい道から外れないように変わっていくからです。そうなることでいっそうのご加護とご利益を得ることに繋がってまいります。また、護摩は唯一過去の『業』を滅することができる秘法といわれています。知らぬうちに『業』を背負っている場合もあります。気になる方は供養としてご依頼下さい。。

 

【LINEから 護摩のお申込みの手順】

※動画は必ず全開でご覧下さい。動画に記載の大切な文字が下方のタイムラインで隠れてしまいます。再生を押すと動画がはじまります。画面をもう一度タップしますと、下方のタイムラインは消えて全開で見ることができます。ご注意されてご覧下さい。

 

【純聖寺 LINE公式アカウント】

護摩の案内や、お寺の貴重な情報なども無料配信致します。友達追加が、まだの方は以下のリンクから友だち追加できますのでご活用下さい。

https://lin.ee/2j4iEQ

お知り合いの方を紹介される場合は、こちらのQRコードからお友達追加ができます。ご活用下さい。

 

 

8月の護摩について

8月の護摩のお知らせです。

 

8月は先祖供養の護摩も合わせて行います。

また、第3日曜日が16日ですので日程以下の日程となります。

ご注意下さい!

 

☆ 8月の護摩 日程 ☆

9日(日)午前10時~ 午後2時~

21日(金)午前10時~

28日(金)午前4時半~

※21日(金)は場合により変更があります。必ず確認してお越しください。

 

※参加条件

前回同様にコロナウィルス感染予防の為、寺院内の人数制限をしますので

必ず事前にご予約をお願いいたします。

予約時にお越しいただく時間をお伝えします。

参拝手順は前回同様です。参拝時間は大変短くなりますが、

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

紅葉に見た日本人の人間力

タイムリーではないのですが11月下旬に大覚寺に行ってまいりました。紅葉は見ごろを少し過ぎていましたが、お庭に赤色が強調され素晴らしい景色でした。大覚寺は嵯峨天皇ゆかりのお寺でもあり当時の皇族の足跡がすごく感じられます。811年3月11日に当時疫病がはやりなんとかそれを押さえようと弘法大師空海が天皇の命を受けこの地で五大明王による祈祷を行い疫病がおさまったと伝えられています。霊宝館にて特別展もあり仏像も見せて頂きましたがいろいろと感じるものがありました。ありがたいとその言葉しか思いません。連日紅葉をちぎったりして家に持ち帰る方が増加していることが報道で取り上げられます。正直お寺の成り立ち、または神仏に対する礼節を重んじる心があればこのようなことはおきません。入ってはならない。その空気感が感じられないというのはどこか日本人が一番大切なことを忘れているのだと思います。少しばかりの小楽を積み重ねたとしても得ることのできないエネルギー、人間の深管を支えている。それこそが森羅万象、神仏のお力であることをお忘れなのだと思います。合掌こそが人間力を作って行くのだと改めなければなりません。合掌

平成29年 年末最後の護摩と年始からの護摩のご案内

残すところ今年も一か月余りとなりました。純聖寺では毎年十二月、一月、二月の真冬の三か月、どことなくエネルギーが低くなるこの時期に奮起するご利益を授かるために三密護摩と名付けて月に一度の定例護摩時に身・口・意の添え護摩木をお焚き上げします。ご祈願・ご祈祷も受付ております。日時は12月17日。翌年1月21日。2月18日の三回です。いづれも10時より(人数の多い場合は午後2時もします)完全予約制。お申込み料 おひとり1,000円。お申込み締切は12月1日です(参拝されない方は12月5日締め切りお電話かFAXにてお申込みください)お申込み・お問い合わせは純聖寺へ。ご希望の方はお早目にお願い致します。

先頭に戻る