密教の力で現代の悩みを解決へ導く
法力ご相談

 

あなたの精神状態、健康状態、潜在意識を人間が発している「六大」というエネルギーから密教の力で読み、あなたの進むべき方向性へ導きます。

真言密教でいう三密瑜伽法を基本として、「ご相談」を引き受けます。

三密とは密教僧が仏界の境地に入る者として常に整っておかなければならない極地であり、瑜伽とは仏界の仏様のシグナル(教え)を受信できる状態を言います。

わかりやすくいえば仏様の声を聞く法です。

この状態は真言密教僧侶に常に求められる境地ですが、残念ながら現代僧侶において実践されている方は稀であると私は感じます。

 

仏様のシグナルとは仏様が私にみさせていることです。私は仏様と衆生の橋渡しであると思っています。

例えば相談者さまの体の悲鳴は、潜在意識の中のストレスが体に痛みとなり出てくることがあります。そこで、仏様の力を加え持つ加持祈祷を施すと、意識のわだかまりのようなものがとり除かれ、快方に向かうといったことが実際に起こります。

あるいは、ご相談の内容や症状に合わせて、護摩修法供養をおすすめする場合もございます。

病気になれば薬があります。しかし、すべてが薬で解決しないこともあります。現代は便利になりすぎて、本質的な原因が見えにくくなることもあります。真言密教の力、三密瑜伽法の力で問題の本質に迫り、解決へと導くのが純聖寺の法力相談です。

※相談後、基本的にお守りとして天然石念珠腕輪(念珠ブレス)を製作していますが、不要な方はお申し出ください。その場合でも相談料金は変わりません。何卒ご了承ください。

五鈷杵(ごこしょ)。仏様の五つの智慧を表し、魔を祓い、悟りへ近づくための障害を打ち破る力を持つ仏具です。必要に応じて用います。

ご相談者様の声

不気味な固定電話をお祓いしてもらうことに。すると・・・

神崎郡在住 53才 男性

空き家になっていた親戚の家の固定電話を設置してから、奇妙な電話が頻繁に掛かってくるようになり、恐くなって先生にご相談しました。「念がこもっているので、その念を抜きますね」とお祓いをしていただきました。気持ちもすっきりしましたが、驚きだったのが、持ち込んだ時よりも明らかに電話が軽くなっていたことです。家族もその後なんともなく、大変感謝しております。

もっと詳しく

着替えすらたいへんだった右肩と肘の痛みがとれました。

愛媛県在住 47才 女性

右肩と肘の痛みにずっと悩まされて、着替えすら不便に感じていたのになんと、昨日お会いしてから痛みが随分とひき、久しぶりに夜にストレッチができました。ありがとうございました。

いやな人のことが頭から消え、すっきりしました。

姫路市在住  46才 男性

人間関係でストレスを感じ、相談に伺いました。先生の御指南のお言葉だけでも救われたのですが、おもむろに「スマホ出してもらえます?」と言われお渡ししました。日頃使うスマホには念がこもりやすく、何かをお感じられたようで、その人に関する情報を削除した上で摩利支天法というお祓いをしていただくことに。するとそれ以降、不思議なことにその方のことが頭にも浮かばず出会いもしません。綺麗さっぱりです。今は落ち着いた気持ちで仕事が楽しいです。先生本当にありがとうございました。

もっと詳しく

完全予約制

予約 0790(27)8018
受付時間 午前9時~午後5時
ご相談料 45分 11,000円
※出向相談は料金が異なります。ご相談ください。

※これまで通り、天然石加持念珠(念珠ブレス)のみの製作も承っております。

FAXお申込み書はこちら

Scroll to top